町田昌弘

町田昌弘

  • ギタリスト/サウンドプロデューサー
  • アレンジャー/コンポーザー
  • 誕生日:
    11月6日
  • 出身:
    埼玉県
  • 血液型:
    A型
  • ニックネーム:
    まっちぃ

幼少の頃より家族の影響で矢沢永吉、ビートルズ、ビックバンドジャズ(グレン・ミラー、ベニー・グッドマン)等の音楽に触れる。 中学2年生の夏に失恋を経験。それをきっかけに音楽活動をスタート。当初はドラムを演奏することに憧れていた。 15歳でギターを始める。 20歳ごろよりスタジオセッションワーク等の活動をスタート。1999年、ドラム玉田豊夢(100s、小谷美紗子Trio)、ベースTOMOTOMO club(THE BEACHES)と共に、自身がVo.Gt.をつとめる"The Pretty Side Movie"を結成。(現在は活動休止中)

2001年、ROCK IN JAPAN FESTIVAL2001において、シンガーソングライター中村一義のステージに参加。 その時に出会ったメンバーと共にバンド"100s[hyaku-shiki]"をスタート。 100sとしての活動と並行して、ソロ・プロジェクト"キャスバル"として2003年にミニ・アルバム『キャスバル』をリリース。2007年には"町田昌弘"としてソロアルバム『here,there』をリリース。現在、ソロアーティストとしても活動中。

ギター、サウンドプロデュース、アレンジ、コンポーズ等の活動としては安藤裕子、レキシ、椎名慶治、Sonar Pocket、中村一義、THE BOOM、やなわらばー、ワンリルキスなど、数多くのアーティストの作品やライブなどで幅広く活躍している。

参加作品の詳細はWORKSへ。

↑ Page TOP